ご挨拶 【源流の会】会長 田中 毅


 ロータリアンに正しい奉仕理念を理解していただくための情報伝達媒体として、1999年5月に個人的サイト「ロータリーの源流」を開設、その後、2010年5月より「源流の会」と名称変更をして、運営形態も会員制度に改め収録内容も、内外の原著を中心に大幅に増やしました。
 お蔭様で現在は収録アイテム 46,800件、更に2013年度より「ロータリアンの広場」と称する、多くの会員の方からの貴重なご意見を頂くコーナーを設けました。
 兎角、直接的な効果を求めて、対社会的な奉仕活動のみに走りがちな昨今ですが、間違った商習慣が横行していた20世紀初頭に、経営学という学問に基づいた奉仕理念を提唱して、多くのロータリアンに恩恵を与えた、アーサー・フレデリック・シェルドンの偉業に敬意を払うと共に、その真実を未来に伝えていく必要性を強く感じながら、「源流の会」の運営を図っています。
 奉仕理念という原理原則を完全に理解して、初めて、対社会的奉仕活動の実践が結実することを忘れてはなりません。奉仕理念を未来に繋げて、ロータリーの奉仕理念を堅持し、デジタル化した貴重なロータリーの文献を永遠に保存し活用するために、「源流の会アーカイブス」をご後援頂きますようにお願い申し上げます。
 
   
 最新情報 ヘッドライン アーカイブス等 更新情報 | ロータリアンの広場 更新情報
2019.02.10「ポリオ撲滅活動の終結」2680地区 PDG 田中 毅(尼崎西) NEW!
2019.02.072017年度 RI年次報告(No.16)
2019.01.31The Rotarian 2月号(No.32)、ロータリーの友 2月号(No.33)
2019.01.24「第32回源流セミナー in 尼崎」参加登録フォーム
2019.01.24「ロータリー財団最初の寄付“26ドル50セント”の正史」PDG 諏訪昭登(広島西)
2019.01.21シェルドン Business philosopher「クリスマス・キャロル更新版・ 準備はできましたか」(No.48)
2019.01.172019-2020年度テーマ「ロータリーは世界をつなぐ」& テーマロゴ
2019.01.15シェルドンが書いた「モットーの真意」アーサーF. シェルドン(No.48)
2019.01.10一生成香 No.42「職業奉仕月間に思う」その2
2730地区 PDG 菊地 平(ジャパンカレント・ロータリーEクラブ)
2019.01.09「The Gate 門」(その2) 2680地区 PDG 田中 毅(尼崎西)
2019.01.05「シェルドンのすべて 最終稿」炉辺談話ロータリー情報現代文献(No17) 2680地区 PDG 田中 毅(尼崎西)
2018.12.29歴史的文献 Golden Wheel 黄金の輪 共同翻訳(No.12)、現代文献 続・忘年の友と共に 高田宗彦(No.17)
2018.12.29「ポール・ハリスあれこれ;育った谷間の村(下)」 2700地区 PDG 廣畑富雄(福岡西)
2018.12.28「ロータリーの歴史年表改訂版」諏訪昭登PDG ロータリー情報
2018.12.20「Service, Not Self」2680地区 PDG 田中 毅(尼崎西)
2018.12.18「シェルドンのすべてその3」Web版 2680地区 PDG 田中 毅(尼崎西)
2018.12.09RI理事会議事録全文2007年〜10年を収録しました。2018年議事録 刀根PDGによる邦訳(No.05)
2018.12.04「シェルドンのすべて」 2680地区 PDG 田中 毅(尼崎西) [炉辺談話]
2018.10.11「第31回源流セミナー in 尼崎」の動画をご覧いただけます
2018.08.10田中 毅 著「真実を伝える日本史」出版のご案内
2018.08.08「九州・西日本豪雨災害とロータリーの取り組み」2680地区 PDG 田中 毅(尼崎西)
炉辺談話 click!! ロータリアンの広場 click!!
2018.07.31各ブラウザ(Windows版)のIDとパスワード保存方法
2017.07.30田中 毅著「シェルドンの森を巡る旅」出版のご案内 TOPICS!
 

付 記

  • コンテンツを全面改訂いたしました。
  • ロータリー情報、研修資料、炉辺談話は「ロータリーの源流」を改定して移設したものでどなたでも自由にご覧になれます。
  • アーカイブスには個人的出版物や公式雑誌も含まれるので著作権等の問題を考慮して会員のみの閲覧とし、会員にはIDおよびパスワードを発行いたします。
  • ロータリー年度の会費は2000円といたします。